fbpx

コロナ対策には筋膜緩めて免疫力UPしましょう!

<驚異の筋膜リリース>

スクリーンショット 2020-02-13 18.52.24.png

門外不出な“究極なくびれ”
作る秘訣、
今度は動画で全て公開します。

こんばんは!
スクイーズボディプログラム主宰
水野志音です。

毎日ニュースをつければ
コロナウイルスの話題。

電車や街中も
マスクで歩く人ばかり、

イベントは相次いで
キャンセルになり、
自粛モードになって

東京ディスニーランドも
ユニバーサルスタジオも
休園となりましたね・・・

手洗いうがいやマスク以外にも
何か対策したいと思う人って
たくさんいると思うのですよね。

これはインフルエンザも
同じことが言えますが、

ウイルスに感染しないためには、
自分自身の免疫力をUPしておくことが
何よりも大切です。

感染しにくい体を作ることが
何よりも防止策だと思うのです。

そのためには、
内臓の働きを活発にしておく
必要があります。

そのためにも、
筋膜を緩めておく必要があります。

内臓も筋膜で包まれているので、
筋膜が硬く癒着している人は
内臓の動きが悪くなります。

特に内臓は
太ももの筋膜に繋がっていますし、
肋骨を緩めたほうが
呼吸も深くなり
内臓が活性化されます。

今回の無料ebookでも
紹介している
下半身とお腹の筋膜リリースが

実は内臓の活性化にも
効果抜群なのです。

 

内臓を支える筋肉に筋膜が硬く
張り付くことで、

内臓を支えなくなり、
お腹がぽっこりとしてしまう
原因になるので、

ぽっこりお腹の方は
内臓の動きが悪い可能性もありますので、

痩せたい人も
免疫力をあげたい人にも
一石二鳥ですよ(^^)

ぜひ筋膜緩めて
健康美を手に入れて!


  スクイーズボディプログラム

「読むくびれ」 これさえやっときゃ−17cm
自分が褒めたいくびれを創る スクイーズボディメソッド大公開