fbpx

【悲報】36歳の姉が"旦那の実家"から史上最高に太って帰ってくる

このお正月におせちを食べた人、
旦那さんの実家、
親戚で集まる機会が会った人、


それが筋膜を硬くさせるのです。

<新春お年玉キャンペーン>

1年間で600人がお腹が痩せた!!

運動なしで、
−5センチお腹痩せ体験会

1月15日までに
お越しいただける方限定

90%OFFで募集します。

ahoha!
スクイーズボディプログラム主宰
水野 志音です(^^)

お正月に旦那の実家がある福岡に
行っていた姉から1通のLineが届きました。

顔が死ぬほど丸い
過去最高…


天ぷら
うどん
モツ煮
とんこつラーメン

と美味しいものを食べては
寝るを繰り返した結果、
史上最高にまん丸になった姉。

もはや呆れる前に
同情するレベルです笑

旦那さんの実家に帰ることが
ストレスになる人もいれば、


私の姉のように
大歓迎モードで、

至れり尽くせり、
ちやほやされ、
食べて、食べてと


美味しいものばかり、
食べさせられる人もいるはず。


そんな人は、
この1月前半をどう過ごすかが
大きな鍵なのです。

とにかく、
いち早くリセットしていくことを
おすすめします。

2018年1月8日に
スクイーズボディプログラムを
スタートさせたSC様は、
(東京都 30代 広告業)

 

12月半ばに体験された施術効果が
お正月を挟んでもそのまま維持し、

さらに下腹部においては
−3,4cmのサイズダウン
成功されました(^^)

thumb_IMG_4652_1024.jpg

お正月太りしていなくて、安心しました。
まずは維持することが大事ですよね。

下半身もスッキリしました!!
何も気にせず過ごしていたお正月でしたが、
下腹部−3,4cmできたことは
今までなかったので、
筋膜リリースのおかげです。」

食べてしまったものは、
今更後悔しても遅いので、

少しでも、
リセットできる体に
変えて行けば良いのです。

それには今ある筋肉を最大限、
動かしてあげて
代謝をあげていきましょう!

 

筋肉をつけることよりも、
今ある筋肉を最大限使える状態にする

方が実は簡単なのです。

今ある筋肉のパフォーマンスをあげるには、
筋膜リリースが1番オススメ。

 

筋膜は、筋肉を包む
タンパク質の薄い膜です。

(鶏肉の皮を剥いだ時に
白い繊維のようなものが筋膜です)

筋膜(鶏肉)jpg.jpg

この膜が、
筋肉や臓器、血管や神経など
全てを包んでいます。

筋肉

そして全身タイツのように
1枚で覆われています。

この筋膜が硬く筋肉に張り付くと、
筋肉はきちんと動いてくれません。

筋肉が動かないと、
代謝も上がらないので
むくみやすく
太りやすくなる一方なのです。

筋膜が硬いままほおっておくと

肩こりや腰痛などの痛みを感じたり、
体が重い、だるい、
最近なんだか疲れやすい

このような状態になりやすく、
パフォーマンスは落ちる一方です。

2020年こそ、
理想の体になると
決めたなら、

1月前半、
遅くても1月中には
筋膜の癒着をとっていきましょう。


  スクイーズボディプログラム

「読むくびれ」 これさえやっときゃ−17cm
自分が褒めたいくびれを創る スクイーズボディメソッド大公開