fbpx

背中が「バッキバキ・ゴリゴリ」になるのはなぜ?

こんばんは
スクイーズボディプログラム主宰
美体造形家の水野志音です。

昨日は私がビジネスを学んでいる
集まる集客®の実践会でした。

この日は先月の考動の振り返りとして、
メルマガのPDCAを偉そうにも
シェアさせていただきましたので、

実践会20190507.jpg

おそらく今日のメルマガは
ウォッチングされているので
いつも以上にきを引き締めて
書かないと変な焦りがあります笑

 

話を戻しますが、
私もそうですが、
パソコンで仕事をする時間が
長くなればなるほど、

背中がバッキバキ・ゴリゴリ
になってくるわけです。

shutterstock_背中.jpg

筋膜の性質的には、
同じ姿勢を取り続けることで
硬く癒着してしまうのです。

その時間なんと
30分!!!!!

30分以上同じ姿勢を取り続けることで、
筋膜が癒着してしまうのですよね。

だから、30分経ったら
一度立ち上がってみましょう!!

って
無理でしょ!!!!!!!!!!笑

本当に30分毎に席を外していたら、
仕事できないレッテル貼られてしまうかも
しれませんよね笑

40歳を超えたら、
責任ある仕事が増え、
仕事量も必然的に増えてしまうので、

そんな中で
30分毎に席を立ち上がるなんて
無理無理無理!!笑

それでも「背中ゴリゴリ」でお悩みの人は、
まずは「硬く癒着してしまった筋膜をはがす」ことが必要です。

筋膜を緩めることで、
筋肉が動き出し血液循環もUPします。

近年では「トリガーポイント」という
言い方もあります。

これは肩こりなど痛みが集中しているところを指す言葉なのですが、フォームローラーというローラーを使って痛みにアプローチしていく人も多いですね。

筋膜ローラーウエスト.JPG

ですが、このローラーは
四十肩・五十肩のように腕をあげるのが痛い人には向いていません。
(この体制すらしんどいですからね)

なので、やはり
プロから一度全身の筋膜を
緩めてあげた方が良いですね!!

筋膜をゆるめて背中のゴリゴリがとれれば、
4、50代の女性のお悩みの大半は
解決していきますからね(^^)


  スクイーズボディプログラム

「読むくびれ」 これさえやっときゃ−17cm
自分が褒めたいくびれを創る スクイーズボディメソッド大公開