fbpx

「自律神経」と「背中ゴリゴリ」の関係は?

こんばんは
スクイーズボディプログラム主宰
美体造形家の水野志音です。

GW最終日でしたね。
いかがお過ごしでしょうか?

10連休明けの会社はなんだか
行きたくなかったりしますよね。

新入社員が続々と退職しているなんていう
ニュースもやっていました。

おかげさまで、
私は個人で仕事をしているので、
会社に行きたくないという感情は
とっくにないので、
日々自分の仕事の没頭した10日間であり、
明日からも何も変わらず
いつもと同じ日々なわけです笑。

少しでも、明日会社に行きたくないなぁ
と感じた人は、働き方を
今一度見直してみるのも良いでしょうね。

なぜなら、
自律神経背中ゴリゴリによる
疲れや不調は深い関係があるのです。

背中には脊柱起立筋という筋肉があるのですが、そこには自律神経があります。

この自律神経には、
「交感神経」と「副交感神経」の2種類が
あるのです。

交感神経は血圧をあげたり、
筋肉を緊張させたりする働きを持っていて
主に昼間に活動的であります。

逆に副交感神経は、
リラックス効果をつかさどる神経なので、
普通は夜に活動的になるのです。

が、
しかし

頭で物事をじっくり考えてしまう人
職場や家庭でイライラしてしまう人
常にスイッチオンな肉食オトナ女子は、

スイッチ.jpg

この交感神経が優位になりっぱなしのために筋膜が硬く癒着してしまい、
背中がゴリゴリしてきます。

背中.jpg

サロンのお客様も
会社経営者、看護師、キャリアウーマンなど
常におやすみなく働くオトナ女子たちは、

背中がゴリゴリ
というかバキバキ?
鉄板?

な状態な人が多いのです。

これも働くオトナ女子たちには、
あるあるかもしれませんね。

この背中ゴリゴリですが、
単に凝り固まって
背中が硬いだけではなく、
スーツやジャケットなど
この春夏には欠かせない
ファッションをする際も、

この背中のゴリゴリのせいで、
実際よりもごつく見られてしまうのです。

背中のゴリゴリは
日々頑張っているからこそ引き起こるので、
筋膜リリースでしっかり緩めていくことを
おすすめします。

LP画像20190412.png

この筋膜の癒着をとるだけでも、
後ろ年齢−5歳はできますよ!

この写真の左半分のボディラインの方が
メリハリボディになっていますよね!

Nさん47歳.jpg

これも脊柱起立筋の
筋膜の癒着をとっただけ!!


とるだけでこんなに変わるのなら、
とらないなんと損してますからね。

明日から勤務初めの人は、
明日はなるべく早めに家に帰って
ゆっくりとお風呂に入ることを
おすすめします(^^)

またメールしますね!!

※5月のスクイーズボディ体験会は
受付終了していますが、

数名の方からの返信がないため
キャンセル枠でご案内いたします。

6月分の体験会の募集と
5月8日(水)に
一緒に行いますので、
お見逃しなく!!


  スクイーズボディプログラム

「読むくびれ」 これさえやっときゃ−17cm
自分が褒めたいくびれを創る スクイーズボディメソッド大公開