マウイ島からお届け!なぜ、普通のエステティシャンだった私が施術をしながら海外にいき続けるのか?

aloha~!!
スクイーズボディプログラム主宰
美体造形家の水野志音です。

昨日はとても珍しい方から、
メッセージが届きました。

私の脚やせ動画をInstagramで見て
メッセージ下さったのは、

なんと、7年前に
私が初めてエステティシャンとして
勤めたサロンの先輩スタッフから
だったのです。


当時24歳、今よりもさらに笑、
生意気だった私を丁寧に
指導して下さった先輩スタッフからの
メッセージを一部シェア
させていただきますね。

↓↓↓↓↓↓↓↓
時々拝見してるよ。
凄い活躍だね!
動画見て、話し方とかが見違えるほど変化して大人になったなぁ〜と感心してます。
(って失礼かな?)

東京に行ける時は、
サロンにお邪魔しますね!
なんか雲の上の人になっちゃったけど…

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

初めて痩身サロンで勤めて、
営業から施術、
クロージング方法など
習うよりも慣れろ精神で
全て見よう見まねで始めた24歳。

当時描いた目標は
「35歳過ぎたら独立して
自分のサロンを持ちたい」
と言うものでした。

が、
その夢が前倒しに叶っていた!

いつかは独立したい…
〇〇歳になったら…

なんて夢を先延ばしにしていたら
きっと今のように銀座にサロンを
持てていませんでした。

いつかっていつでしょう?


〇〇歳になったらって
〇〇歳になった時と
今とでは何が違うのでしょうか?

そして何よりも、
私が今の自分に全然満足していない。


もっともっと大きなことができるはず!
もっともっと可能性を
広げられる自分となれるはず!


そのために、私は今、

“もっとでっかい約束を守れる自分となる”


集まる集客®グローイングCODEinマウイ
に参加しています。

2019グローイングCODE.jpg

グローイングCODEとは、
当たり前を変える旅であり、


今よりももっとでっかい約束ができる自分
となるための起業家のための合宿なのです。


あなたには叶えたい夢ってありますか?

私には多くの女性の
お腹痩せというお悩みを解決し、

エステティシャンという
素晴らしいシゴトをしているにもかかわらず、

正当なお給料がいただけていなかったり、
自分の体を酷使しながらも、
お客様のためにとシゴトをしている方に

エステティシャンでも、
こんなシゴトの仕方をできるんです!!

と私が証明となること。

今回で3度目の
グローイングCODEですが、

今年は初めて
スクイーズボディアカデミー生であり、

ハンドクラフト作家から
スクイーズボディプログラムを
一緒に広めてくれると決意して
くださったふじう りえさんと
一緒に参加いたします。

ふじうさん20190208.jpg

たくさんの当たり前を変えるための
挑戦をメルマガでもお伝えしていきます。

乞うご期待くださいね。