やってはいけない!おばさん認定されるNGな習慣!

サロン移転.jpg

 

こんばんは。
スクイーズボディプログラム主宰
美体造形家の水野志音です。

下の図をご覧ください。
顔が見えなくて、服も同じなのに
右にいくほど老けてみえませんか?

shutterstock_おばさん体型.jpg

これがおばさん化現象です!!

では、老けて見えるのはなぜでしょうか?

1、背中が丸くなる

左から右にいくにつれて
背中が丸まり、猫背になっているのは
お分かりですか?

背中が丸くなることで、
肩が前に入り込み、
身長も低く見え、
お腹も下がっていますよね。

背筋をピンと張れないのは、
背中側、脊柱起立筋の筋膜が
硬くなっている証拠なのです!!

2、ぽっこりお腹

歳を重ねることで、
内臓の位置がさがり
お腹がぽっこりと出てきてしまいます。

内臓も筋膜によって支えられているので、
筋膜が硬くなることで
余計に内臓の位置も下がってしまいます。

 

3、寸胴体型

筋膜どうし引っ張り合うことで
どんどん寸胴体型になります。

特にお腹は、
肋骨と腸骨(腰)が
引っ張り合い一直線になるので、
寸胴体型になりやすくなるのです。

つまりこちらの図は、
筋膜を緩めなかった人の未来像です。

 

shutterstock_おばさん体型.jpg

 

筋膜を緩めないと、
体重は変わらなくても
見た目は老けてしまう。

そうならないためにも、
2018年のうちに
筋膜緩めて、−5センチお腹痩せ
していきましょう!!