筋膜が硬くなると40歳以上の女性はお腹痩せしにくい?1ヶ月でお腹痩せできる方法とは

体重は減っても下半身、特にお腹は
痩せないのだと諦めていました….
(スクイーズボディ体験会へのお申込みの理由)

このようなお悩みを抱えている方は
他にもいらっしゃいませんか?

 

こんばんは
スクイーズボディプログラム主宰
美体造形家の水野 志音です。

40歳を過ぎたお客様が
口を揃えていうこと。

それは
「お腹に余分なお肉がついてきて、痩せづらい」ということ。

shutterstock_お腹2.jpg

40歳以降の年代の女性は
特に実感していることでしょう。

今日も電子書籍の読者特典から
お申し込みしてくださったお客様から、

「体重は減っても下半身、
お腹は痩せにくいと諦めていた」
とのことがメールで届きました。

お腹痩には、
筋膜が土台になっています。

10年前、5年前、3年前
そして現在の習慣が
今の体に全て反映されています。

ですから、今!!

この瞬間からどうか
美しくなるための体作りを
して頂きたいのです。

筋膜を緩めずして、
お腹痩せは手に入りません。

筋膜を緩めないとどうなるのか、
お腹がどんどん膨らんで
くびれがない寸胴体型になります。

お腹

なぜ筋膜を緩めないと、
お腹が太り、くびれがなくなるのか?

まずはじめに、
お腹が痩せてくびれが欲しいからと言って、
腹筋運動やお腹をマッサージししても
くびれはできません。

お腹に脂肪がつく原因が
お腹だけではないからです。

筋膜は、筋肉を包む
タンパク質の薄い膜です。

この膜が、
筋肉や臓器、血管や神経など
全てを包んでいます。

そして全身タイツのように
1枚で覆われています。

家を建てる時に、
柱をしっかり作るように、

私たち人間にも、
この筋膜が必要不可欠なのです。

内臓がお腹の真ん中にあるのも、
すべてこの筋膜が
支えてくれているからなのです。

ぽっこりお腹の原因は
内臓が下がっているからと
聞いたことはありませんか?

これも、
内臓を支えている筋膜が硬く
支えられてないことが原因で
内臓の位置が下がり、
ぽっこりお腹となるのです。

なぜ、
40歳以上の女性が特に
お腹にお肉がつきやすくなるのでしょうか?

考えてみてください。

あなたが働いていて、
40歳以上であれば
ある程度責任がある仕事を
任されていることでしょう。

そのため、
日々同じ姿勢での
長時間のパソコンなどで
肩こりや背中のこり、

ストレスから自律神経の乱れや
運動不足による代謝の低下
ヒールでの通勤

などなど

筋膜が硬くなる生活をしているからです。

これらの全ての要因が
あなたのお腹に余分なお肉がつきやすく
くびれがなくなる原因となるのです。

 

10年前、5年前、3年前
そして現在の習慣が
今の体に全て反映されています。

ですから、今!!

何もせず過ごしてしまうと
後にその大きなツケが回ってきます。

簡単なことで良い、
できることをやれば良い、
お腹痩せの基本は筋膜を緩めること。

あなたがお腹痩せできないのは、
ただ筋膜が硬いだけ!!

筋膜を緩めるだけで、
わずか1ヶ月でこんなに変化するのです。

IMG_1597.jpg

(ボイストレーナー 松谷噯良さん 40歳)

 

あなたのそのぽっこりお腹は、
脂肪ではなく、筋膜が硬くなって、
内臓の位置が下がっているだけ
かもしれません!

だからこそ、いち早く筋膜を緩めるだけで
ぽっこりお腹が解消できるのです。

あなたのお腹−5センチ目指しましょう!