fbpx

ときめかない仕事なら、やめちゃえば?

facebookで何を投稿して
良いのかわからない。
投稿するのにすっごく時間がかかる。

 

こんなお悩みを持っていても
たった時間でこれならできる!!
と即実践できた
スクイーズボディアカデミーの
課外授業の秘密。

 

こんばんは。
スクイーズボディプログラム主宰
美体造形家の水野 志音です。

 

今日はスクイーズボディアカデミーの日。
まずは、アカデミー生の技術チェック。
IMG_7025.JPG

少し場所がずれるだけでも、
筋膜リリースの効果がなくなるので、

圧の方向、体重の掛け方など
細かくチェックします。

その後、
とあるワークのために
場所を移して課外授業へ。
IMG_7031.JPG
(中目黒のTSUTAYAさんへ)


正しいことよりも
楽しいことや面白いことに心が動く


を目の当たりにした瞬間でした。


ワーク後の振り返りでは、

IMG_7035.JPG

〇〇の方法を教えてもらったら
面白かった!!
そうやってモノを見れば良いんだ。
〇〇探しも手軽なんですね。
 
(ついき きょうこさん 34歳)
〜〜〜〜〜〜〜
 
この方法ならフェイスブック投稿も
明日から簡単にできそう!!

年齢を重ねるにつれ忘れてしまう
ワクワクを生み出すことって
意外に簡単なんだなー、と。
課外授業しながら、
まだ見ぬお客様の未来を想像しつつ
またワクワクしました。

(安村 愛美さん 30歳)
 
 
〜〜〜〜〜〜
ノウハウだけを知っても
うまくいかないのは、
心が動いていないからかもしれません。
 
スクイーズボディアカデミーでは
あえてテキストは作らずに、
楽しみながら体感してもらう。
 
だからこそ、
これならできる!!とイメージできて
即実践したくなるのです。

IMG_7034.JPG
TSUTAYAで行ったワークを元に
即実践しました(^^)
 
真剣すぎて、
私のことずっと放置されてました笑

 
人は
正しいことよりも
楽しいこと
面白いことに
心が動く
 
どんなワークをしたのか
知りたい方はいらっしゃいますか?
 
次回はメルマガ読者様限定で
こっそりお伝えしますね(^^)
 
 
 

  スクイーズボディプログラム

「読むくびれ」 これさえやっときゃ−17cm
自分が褒めたいくびれを創る スクイーズボディメソッド大公開