「ストレッチ」と「筋膜リリース」って何が違うの?

こんばんは。
スクイーズボディプログラム主宰
美体造形家の水野志音です。

これまでのメルマガで
お腹だけ太る理由については、

筋膜の支えがなくなり、
内臓の位置が下がったこと

とお伝えしてきました。

その内臓の位置を元に戻すためには
筋膜リリースがオススメだとも
お伝えしていましたね。

そして筋膜リリースは

ではなくで圧をいれること
ゆっくり時間をかけて
圧をかけること

ともお伝えしてきました。

ここまで読んで、

そもそも「筋膜リリース」と
「ストレッチ」は何が違うの?

硬い筋膜を緩めるためには、
ストレッチでも同じなのでは?

と疑問に思うかもしれませんね。

”硬い体を柔らかくする”と聞くと、
柔軟運動やストレッチを
思い浮かべる方が多いかと思いますが、

 

ストレッチ筋膜リリース
全く違います!!

 

ストレッチとは、
「筋肉を伸張(伸ばす)」こと
そして筋肉は、筋繊維と言う
細い繊維の束でできています。

この筋繊維の束を伸ばしていくのが
ストレッチなのです。

shutterstock_ストレッチ.jpg

では、
筋膜リリースが何かと言うと、

硬くなった筋肉に張りついている(癒着)
筋膜を圧をかけることで緩めます。

そして1番の大きな違いが、
ストレッチは、
その部位のみに効果的ですが、

筋膜は全身つながっているので、
一部の筋膜が緩まると
つながった他の筋膜も
自然と緩んでくるのです。

その証拠に、
例えば、お腹が気になっていた
看護師のF様(39歳)は、
下半身も一緒に引き締まっています。

IMG_3463.jpg

効果的にお腹を痩せたいのなら、
筋膜リリースが断然オススメ!

それでもあなたは、
まだストレッチをしますか?

 

<今日のおさらい>

ストレッチは、
筋繊維の束を伸ばすこと。

筋膜リリースは、
硬くなって筋肉に張り付いている
筋膜を緩めること。


そしてストレッチは局部のみ
筋膜リリースは一部を緩めると
つながっている他の筋膜も自然と緩まる!

 

 

予告2.png

この夏、とにかく今すぐ
お腹をどうにかしたい!!

このお腹のまま、
もう夏は越せません…

shutterstock_お腹1.jpg

そんなお悩みを抱えている方限定で、

7月9日(月)配信のメルマガで、
スクイーズボディ体験会募集開始します。

とにかく今すぐ、
このお腹!お腹!お腹!と思っている方は
ぜひお見逃しなく!!

 

あなたのくびれ-1cm!!

shutterstock_くびれ4.jpg