ストッキングが立ったまま楽に履けるようになった!

自分が褒めたい”くびれ”を創る!!
スクイーズボディプログラム
美体造形家の水野志音です。

 

ふとした日常生活でこんなことってないですか?

 

ワンピースの後ろ側のファスナーが
肩や腕が上がらなくて毎回最後まで
ファスナーをあげるのに一苦労

 

ストッキングは必ず座って
履かないと履けない

 

本日3回目の施術を行った安藤 美由紀さんは
スクイーズボディプログラムを始めてから
この2つのお悩みが解決できたそうです。

スクイーズボディプログラム
回を重ねるうちに、
こんな些細な日常生活の中で
ご自身の体の変化を実感して
頂けているとのことで
私もとても嬉しいです(^^)

 

ではなぜ、この2つの問題が解決できたのでしょうか?
この2つの改善ポイントは身体の硬さです。

 

身体が硬いから立ったままストッキングを履けない
身体、特に肩と肩甲骨、腕の筋肉の可動域が小さいから
後ろ側のファスナーに手が届かないのです。

 

スクイーズボディプログラムでは
全身の筋膜をリリースすることで
筋肉の可動域が大きくなります。
また全身施術をすることで
身体の歪みを改善し重心が安定します。

 

最後に
安藤様より嬉しいお声を頂きましたので
ご紹介いたします(^^)

 

確実に体が緩んでいるのを日々の生活の中で実感できて、とても嬉しいです。
施術後、写真を見比べる時も目に見えて
結果が分かるのことが嬉しいです。

(川崎市 46歳 動物看護士 安藤美由紀様)

 

安藤さん、ありがとうございます(^^)