売れないモノを商品にしたばかりに、大コケしたスタートアップ

こんばんは。
美体造形家の水野志音です。

 

前回のメルマガでは、
痩身系サロンやボディ系サロンなのに、
思うような売り上げを
5月の現時点
上げれていないのなら、

あなたのサロンがどういうサロンなのか
露出認知されていない。

または、

売れないものを売っている。

ことが問題だとお伝えし、
昨日は露出認知についてお伝えしました。

 

今日は2つ目の
売れないものを売っている
について。

shutterstock_havenot.jpg

そろそろ本格的に薄着になる季節、
痩身サロンやボディ系サロンは
春から需要が必然的に増えます。

それなのに、
今現在、思うような
売り上げを上げられていないのなら、

 

はっきり言います!

あなたの扱っている技術が、
お客様から求められていない
のかもしれません。

売れないものを売ることには
とても労力が必要です。

もしあなたが敏腕コンサルタントで
ビジネスの戦略を持っていて、

自分の商品を売れない理由を
むしろ考える方が難しいとまで
自信を持って考えられる人であれば、
そのまま続けてください。

だけど、
もっと今の技術よりも、
お客様に結果を出してあげたいなぁとか

もっと楽にサロンを経営したいと
考えているのであれば、
売れるものを売った方がよっぽど楽です!

例えば、
神奈川県でスクイーズボディを
広げてくれている
ついききょうこさんの場合、
IMG_6949.JPG

2月、技術習得し、
3月、サロンをオープン
   体験会満席御礼&初契約
4月、メルマガ配信スタート
   体験会満席御礼&ご契約

とざっくりですが、
このような動きになっています。

 

サロンをオープンして
まだ2ヶ月ですが、
2ヶ月連続満席御礼
なっているわけです。

スクリーンショット 2018-02-20 21.59.09.png

もちろんついきさんの頑張りが
このような結果になっているわけですが、

売れるものを売っている
ということも大きいのです。

 

例えば、最近では、
スクイーズボディに興味を持っていたけど、
サロンが遠くて行けなかった人が、

横浜にあるのなら、
行ってみたい!となり、
ついきさんのサロンの体験会に行き、
そのままご契約に繋がっています。

私のサロンにも、
名古屋九州の方など
新幹線や飛行機で
通ってくださっている方もいます。

皆さん、
ご自身の周りに
筋膜リリースで
くびれを創る専門サロンが
なかったり、

 

ここまで即効性がある
施術は他にない
から
と通ってくださっているんです。

 

賢いあなたならもう気がついたはず!

同じ痩身系や
ボディ系の施術をしているのなら、
今お客様が求めている技術を提供
する方がよっぽど良いし、
それが感謝代として
あなたの売り上げにも繋がるのです。

そろそろ本格的に、
次のスクイーズボディアカデミー本気で
次の候補を募集しようと思います。

 

また書きますね。