痩身サロン開業1年以上経つのに、月の売り上げが100万円以下なら気をつけたいこと!

こんばんは。
美体造形家の水野志音です。

GW明けてのあいにくのこの天気(T . T)
なんだか体がだるいなぁ
と感じている方は、

GW中にした慣れない行動
(例えばお部屋の掃除や
新幹線や飛行機の移動など)
食事の乱れで

筋膜も硬くなりやすいので、
筋膜ローラーでコロコロするか、
お風呂にしっかり入って温まりましょう!

 thumb_IMG_1377_1024.jpg

さて、本日のテーマ

痩身サロン開業1年以上経つのに、
月の売上げが100万円以下なら
気をつけたいこと!

 

最近は、サロンのお客様の中にも
個人起業を目指している方や
すでにしている方も多く
施術中に集客方法について
相談されることも
非常に多くなってきました。

まず、痩身系のサロンなど
美容サロンを開業していて、
1年以上経過しているのに、

思うような売上を
5月の現時点で、
あげられていないのなら、
下記の問題があげられます。

あなたのサロンがどういうサロンなのか
露出認知されていない。

または、

売れないものを売っている。

まず、最初のどういうサロンなのか
露出認知されていないという点ですが、

例えば私の例ですが、
私は筋膜リリースを使った
独自のメソッドを提供しているのですが、

集客に困っていた時の私は、
「どんな効果があるの?」と
聞かれた時に、

 

「お腹痩せや脚やせやヒップアップも、
肩こり改善、体質改善、
代謝もUPするし、
小顔にもなれるんです!」

 

とドヤ顔で言ってました笑

 

IMG_7796.JPG

(The ドヤ顔です笑)

施術者は、
お客様のお悩みを全て
解決したくなるので、
何でもできます
と言ってしまいます。

 

だがしかし、
これだと全くもって売れません!

もしかしたら一時的に
売上が上がっても
サロンの売り上げを安定させるとこ
まではいきません。
(月30万くらいの売上げなら別ですが…)

 

何でもできます!から
同じドヤ顔でも、
今の私は
お会いする方には
”くびれを創る専門サロンです”
とお話します。

そうするだけで、
くびれは欲しいなら水野さんと
認知してもらえるようになり、

くびれ創りのサロンと
知ってもらえるように
ブレずに日々露出できます。

ちなみに私、
パーティーや交流会から1ヶ月で
23名のご予約を頂いたことも
ありますから笑

 

言い方1つでこれだけ変わるんです。

ぶっちゃけ、
美容系は初動なら
リアル集客ほど
楽なものはありません。

だって、世の中に綺麗になりたくない
女性なんていないでしょ?

またメールしますね(^ ^)