くびれが欲しいのなら、まず時間の無駄をなくすべき。

こんばんは。
美体造形家の水野志音です。

 

“今年こそ、痩せてキレイになりたい”
”今年の夏こそは、
メリハリBODYになって水着を着たい”

と思っていたのに、

結局毎年、
同じことを思っている人
いないですか?
 
 
くびれがあるメリハリBODYになれた人、
なれなかった人の
心の中は随分と違います。
 
自分が掲げた期日通りに
目標を到達した人は、

毎日自分のメリハリBODYを
見てもらいたくて、
出かけることが楽しくなるし、

ボディラインがでるお洋服を着て、
自分のスタイルを見て欲しくもなります。

 
一方で、
いつまでもメリハリBODYに
なれなかった人は、
 
 
別に、太っているわけでもないし、
洋服でカバーすれば良いでしょ。

別に夏までにくびれがなくても構わない。
海にも行く予定ないし、
また来年頑張れば良いんでしょ。」

 
と考えてしまいがち。

 
どうしてこの
生まれてしまうのか
いま、
考えてみませんか?
 
ところであなたは、
夏まであと何日知っていますか?
 
 
夏の始まりを海の日だと考えると
今年2018年7月16日まで
あと100日です。

これを長い時間に思えるでしょうか?

 
この時間を全て
美容の時間に
使えるわけではありません。

この他に、
生きていいれば必ず
やらなければいけない、

睡眠時間や仕事、
家族や彼と時間、
女子会、飲み会、会社の会食など

社会人であるあなたには
たくさんの付き合いもあるでしょう。

これまで、
毎日セルフケアをしていて
自分のボディをコントロールできている
経験や自信がないのなら、

海の日まで

時間があると思っていても
意外と少ない…
やばい…
 
と感じられるはず。
 
 
そして、あなたが
くびれのある
メリハリBODYになりたい
と考えているのなら、

この貴重な時間を
無駄にしてしまっているんですね。

 
じゃぁ、一体100日って
何時間くらいあるんだろうか。
 
 
1日は24時間
とすると100日は…
2400時間ですよね。

そしてこの時間で、
自分がくびれるために
使える時間は・・・?
 
 
ここで考えて欲しいのは、

もしこの2400時間を
全て
あなたがくびれるために
使えるのだとしたら、
どれだけ無駄がないと思いますか?
 
私のサロンのお客様が
なぜ、ハードな運動もせず
好きなものを食べたり飲んだり、
毎日セルフケアをしなくても
くびれがあるメリハリBODYになれるのか?
thumb_IMG_4663_1024.jpg
それはこの時間の使い方にあります。

私のサロンのお客様と
あなたのどこが違うのか?
 
それはただ1つ
筋膜リリースをしているのか
していないのかです。

筋膜リリースをすることで、

この2400時間を全て
くびれるチャンスに
変えられるということ。
 
 
 
くびれを創る時間の価値は、
みんな同じではない
 
ということを
心に置いておきましょう。

 
筋膜リリースをした時、
あなたの体の中は、
一切の無駄がなくなるのです。

もし、あなたが
この夏までにくびれのある
メリハリBODYになりたいのなら、
この時間の使い方を
変えてみてはいかがでしょうか?

 
筋膜リリース(春夏).png