優れたリーダーになる秘訣は、「背中を魅せる」ことである

こんばんは。
美体造形家の水野 志音です。

無事にハワイから帰ってきて、
昨日は体を回復するために、
ほぼ1日、施術以外は爆睡してました笑

さて、起業家のためのハワイ合宿
グローイングCODEでは
たくさんの新しい自分と出会うことが
できました(^^)

 

その中でも、
ゴルフへの挑戦がビジネスを
俯瞰する一手となり、
これは機会があれば
ぜひお伝えしたいなと思います。

IMG_6747.jpg
そして、
スクイーズボディカップという
ゴルフコンペもやってみたいという想いが
日に日に増してきております。

公式ではダメらしいのですが、
可愛いミニのウェアで露出して
ゴルフしたいなぁと思ったり。

妄想は広がりますね笑。

 

話は変わって、

グローイングCODEでは
今回はリーダーとして
参加させて頂きました。

IMG_6587.JPG
私は他のリーダー(他5人)
と違って、

人に優しく寄り添って教えることが
1番不得意です。

そして、恐らくグローイングCODEに
参加したメンバーも私に
それを求めていません笑

だから、私がリーダーとして
できることとは、
優しく寄り添うのではなく、
どんと背中を押すこと。

まず、私がやってみせるから
その背中を見てほしい。
IMG_6763.JPG

(真ん中が私)

私ができるのだから、
あなたにだってできる。

私は口で教えるよりも
私がまず実践することで、
誰かの後押しになると思って
この半年間考動してきました。

皆さんが口に出すのを
躊躇することを

敢えて1番年下の私が
代弁することで
心に火をつけたい、
それが私がリーダーとして
できることだとも思っています。

時には生意気だと
思われようとも笑、

他のリーダーができない事を
私がやろうと思ってやってきました。

私は上に立って、
教えるということよりも、

ブルドーザーのように
私が道を作るから、
その後ろをついてきて!!

そんなリーダーや
先駆者になりたいなと思います。

優しく寄り添うことは
私じゃなくてもできる。

だったら、
私しかできないことで人の役に立とう!!

それが私ができることだと
改めて思いました。