人気サロンはこの『2ステップ』で創る!!個人サロン起業共通の王道プロセス


7年かけてきたことが
たった3日でできる
個人サロン起業について

 

こんばんは。
美体造形家の水野志音です。

 

個人サロン
自宅サロン

やってみたなぁ。
ちょっと憧れるなぁ。

 

けど、コネも人脈もお金もないし、
私にできるのかなぁ。

 

こんな不安に思う気持ちはありませんか?

 

私も24歳のエステティシャンに
なりたての時は
いつか自分のサロンを持ちたいなぁ

マンションの1室で
エステサロンをオープンしたいなぁ
なんて思っていました。

 

そのためには、
サロンに勤めて
修行(苦行)しないと
と思っていました。

 

エステスクールの非常勤講師を
していた時も、

生徒から
自宅サロンを開きたいと
相談されても

現場を知らないよりも、
まずはバイトでも良いから
サロンで働いてみたら?
とアドバイスしていました。

 

今考えると、
なんて遠回りなことを
教えていたんだろうと
反省しています。

 

私の場合、
2年間痩身サロンで働いて
半年間小顔サロンで働いて、

その後5ヶ月間
怪我を治すために
コールセンターで働いて、

自宅サロンをオープンし、
1年後には廃業寸前になり、

そこから2年間かけて
集まる集客を実践し続けて
やっと今に至るわけです。

その間約7年間!!

 

この私が7年間かけてきたことを
たった3日でできるようになるなんて
私が羨ましい笑。

 

というのも、
アカデミー生の
ついき きょうこさんが

IMG_6212.JPG

まだサロンをオープンしていないのに、
絶賛開業準備中なのに

 

3月の10名様限定の
体験会がすでに
ご予約でいっぱいなんです。

わかる人にはわかる
この凄さ!!!

 

今や、あのたかの〇〇の
大手エステサロンでさえも

 

新規集客ができずに、
店舗を 締めているのに

 

主婦でセラピスト歴
ブランク10年なのに、

オープン前から
ご予約すでにいっぱいなんです。

 

 

その理由、知りたいですか?
続きは次回のメルマガで。